FC2ブログ

何回も寸止めエッチ♡…①


金曜、急いで会社を出て家路を急ぐ。
予約しておいたハンバーガーを彼に取りに行ってもらって、私の家に着いたとの連絡が💦
外で待つのは寒いから近くのスーパーで待っててもらって、私は駅から走って家に向かう💨

家に入るなり「ご飯食べる前にしよう」って。笑
ハンバーガー冷めちゃうし、食べてからにしない?
と言ったけど
彼「ヤダ(๑¯ㅁ¯๑)すぐする。」って。

お風呂入る前にこのまま舐めてって言う彼。
鏡の前に座らされて彼のものを舐めさせられる←
彼「あー気持ちいい…このままめいの中にぶちこみたい」
久しぶりの彼のはパンパンでおっきかった♡

彼が待つお風呂に入ると、顔洗ってた。笑
彼の前にひざまずくと彼が私のくびれに手を置く。
彼「いいクビレ♡」

下から彼を見つめてキス♡
舌を絡めて、エッチなキス。
彼とのキスは少しドキドキするけど、とっても安心するの( *`艸´)

彼に正面から抱っこしてもらうと、彼は私のおっぱいを舐めてくれる♡
彼の指が私の口の前にあったから、ハムハムしてたら
彼がもう片方の指を私の方に入れてきて、フェラーリするみたいに出したり、入れたり…
エッチな気分になってきて思わず声が出ちゃうと、おっぱい舐めるのを止める彼。
彼「ダメだよ、声出しちゃ(-_-)今日、めいはマグロになるんだよ?声出していいって言うまで声出しちゃダメ」
め「えぇ…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

めいのクリを触ってきたと思ったら…
彼「◯◯(地名)での居酒屋決めた?」(来月、彼と1泊で旅行に行きます♡)
め「あ…ううん…決めて…ない…んん…❤️」
彼「え?聞こえない。ちゃんと答えて。喘いじゃダメなんだよ」
「どこ行きたい?何か食べたいものある?めいの意見聞かせて」

そう言ってる間にも、手はクリをいじってて…

め「んん❤️◯◯くんの、行きたいとこで…いいよ…あん❤️」
彼「声出しちゃダメ(-_-)」
「でも、めい…?声出しちゃダメって言ったら興奮してんのか、めちゃくちゃ濡れてる😂」
「スケベなんだよー、めいはー。こんなこと言って興奮して、ここびちょびちょに濡らしてるんだもん。」

め「うぅ…(´;Д;`)そんなこと言わないで…興奮してないもん…(T_T)恥ずかしいから見ないで…」

彼に顔を見られないように彼の首にしがみつく。
彼が私のクリに手を当ててくれるから、自分で腰を動かして、彼の指に当たるように動いてみる♡

彼「当たるように腰動かして、エッチだね。もっと動かしてみて…」
め「うん…❤️◯◯くんの指にクリが当たる…❤️気持ちいいよぉ…❤️あん❤️」

め「◯◯くん…後ろからのやつ…して…?」


彼から降りて、後ろから抱っこしてもらう体勢に移動。笑



つづく

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

テーマ : セックス - ジャンル : 恋愛

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)